メールや添付ファイルによる情報漏えい事故を減らすために活動しています。

メール誤送信とは

  • HOME »
  • メール誤送信とは

メール誤送信とは?

間違えた相手にメールを送ることにより、本来、送るべき相手の情報を漏らしてしまうことがあります。

また、誤った情報を送ることで不本意に情報を漏えいすることを指します。つまり、「メール誤送信」とは、下記のことになります。

「誤った宛先にメールを送ってしまうこと」もしくは、「誤った情報をメールで送ってしまうこと」

メール誤送信の2つの種類

メールの誤送信には、大きく2つの種類に分類され、その内の最も多い原因があります。

その1:人的ミスによる外部への情報流出(個人情報漏えい)

about_1
  • 「TO」「CC」で一斉配信してしまうことによる個人情報(メールアドレス)の漏えい
  • 宛先間違いによる機密情報/個人情報の漏えい
  • 誤ったファイルを添付してしまうことによる機密情報/個人情報の漏えい
  • 「件名」「本文中に記載」「添付ファイル名」などによる機密情報・個人情報の漏えい

その2:人的ミスによる信用低下

about_2
  • 確認を怠り、大切な添付ファイルを忘れる
  • 誤字/脱字に気づかず、送信してしまう
  • 「株式会社●●」や「●●様」が未入力

誤送信サンプルメール

誤送信サンプルメール

PAGETOP
Copyright © メール誤送信対策プロジェクト All Rights Reserved.