株式会社ナノオプト・メディアが主催する「Security Days 2015」に参加します。
メール誤送信対策プロジェクトより【<メール誤送信>事故のレビューから考える対策と効果~後を絶たない「うっかりメール」を事前に考える~】をお話いたします。
ご多忙のことと存じますが、是非ご来場くださいますようご案内申し上げます。

Security-Days(234-60)

【展示会概要】

2002年の個人情報保護法の施行以来、多くの企業がセキュリティ対策、コンプライアンスの強化等の対策を本格化させてから10年経過した今でも、セキュリティを取り巻く課題はなくなる気配はありません。
日々巧妙化するサイバー攻撃や標的型攻撃、メールの誤送信による情報漏洩事故、さらには、クラウド化やスマートデバイスへのセキュリティ対策の重要性など、これまで以上に強固な対策が必要となってきています。
セキュリティ対策が再び重要視されているなか、セキュリティに特化した最新の情報を皆様と共有する場として「Security Days」を開催します。

【日時】

2015年3月5日(木)〜6日(金) | 2日間開催

受付開始:9:30~ | 展示会:9:30~18:00 | セミナー:10:00~17:35

【会場】

JPタワー(KITTE) JPタワーホール&カンファレンス 4階

【セッション内容】

[ セッション日時 ] 2015年3月5日(木) 16:55-17:35

[ セッション名 ] <メール誤送信>事故のレビューから考える対策と効果~後を絶たない「うっかりメール」を事前に考える~

[ セッション番号 ] A-4

[ 講演者 ] メール誤送信対策プロジェクト

【お申し込み】

お申し込みは、コチラからお申し込みください。

Security Days 2015 公式サイト:http://www.f2ff.jp/secd/2015/