メールや添付ファイルによる情報漏えい事故を減らすために活動しています。

対策事例

  • HOME »
  • 対策事例

メールによる情報漏えい事故を起こした際の対策事例

Case1: メールによる情報漏えい事故を起こした際の対策事例

業種 某製造業
規模 1,200人
課題 メーラーのオートコンプリート機能により、送信先を間違えしまい誤送信。その対策を検討。
対策 送信メールの一時保留 添付ファイルのZIP暗号 Bcc強制変換
図解 incident_1

Case2: ヒューマンエラーによる誤送信を防ぎたい

業種 某調剤薬局運営
規模 200人~500人
課題 他社から誤送信による機密性の高い添付メールを受け取った。自社で同じ事故が起きることは怖い。
対策 添付ファイルのZIP暗号 上長承認
図解 incident_2
PAGETOP
Copyright © メール誤送信対策プロジェクト All Rights Reserved.